白い溶室
質を重視し再利用

高度経済成長期には多くの人が都市に移り住んできたので、大量に住宅が必要でした。しかし、今はリフォームして長く住むことができるような住宅作りが重視されているのです。

Read more

すべての窓ガラス

家のすべての窓ガラスを合わせた見積もりを、取ることが出来ます。ガラスのコーティングを行えば、抗菌、抗カビの効果があり、汚れが落ちやすい、掃除のしやすい窓にすることが出来るのです。

Read more

簡単・綺麗

業者に掃除を依頼することで簡単に部屋は綺麗にすることが可能です。特にブラインドなどは綺麗にするために時間をかけて洗う必要がありますが、業者に任されば仕上がりも綺麗なものが望めます。

Read more

オススメリンク
  • 生活にゆとりを与えるUVフロアコーティング

    生活にゆとりを与えてもらうことができるのでUVコーティングの依頼がしたいと考えているならこちらになります。

節約できるシステム

窓にヒビが入ってしまったら誰かがケガをしてしまう前にガラス交換を業者に依頼しませんか?安全に交換してくれますよ。

三菱電機製品の修理について

三菱電機のエコキュートの修理の依頼は電話、およびWeb受付フォームから依頼できます。電話の場合、全国を9つの地区に分け、三菱電機専用のフリーダイヤルで受け付けています。またWebフォームは三菱電機のWebのWeb受付フォームの画面から必要事項を入力し、送信するようになります。 一般的にエコキュートの耐久年数は8年くらいと言われています。修理代は修理内容によりさまざまですが、ここではいくつかの例を紹介します。修理代は部品代、技術料、出張料を合わせた金額になります。 中温水混合弁にカルキが溜まって弁が正常に機能しなくなる場合の修理代は約2万円になります。また、温度設定ユニットの故障の場合の修理代は約3万円になります。

エコキュートの歴史について

エコキュートとは、正式名称を自然冷媒ヒートポンプ給湯器といい、ヒートポンプ技術を利用して空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器のことです。冷媒としてフロンではなく、二酸化炭素を使用している給湯器をいいます。 フロンがオゾン層を壊す物質であることが分かり、その代替として、二酸化炭素を利用する方法が1990年代の後半に考えだされます。最初はデンソー、東京電力、電力中央研究所の3社で基本部分を開発します。これをもと2001年にコロナが初めて商品を販売します。それ以降、三菱電機を含む複数の企業から商品が販売されるようになります。エコキュートの累計出荷台数、100万台は2007年に、200万台は2009年に、そして400万台は2014年にそれぞれ突破しています。

自宅内のリフォームをお手伝いします!網戸の張替えなら、スピード作業を約束するプロに依頼をどうぞ!安心の明朗会計で主婦の財布にも優しいですね!